「本当の自分探し」の終わり

あけましておめでとうございます。

ちょうど1年前のお正月に、このブログが誕生しました。

波動調整®︎で本当の自分を生きる「ちづる」のブログ』なんて☆キラッキラ☆なタイトルで意気揚々のスタート。

でも7月以降はまったく更新していません。

なぜか。

言葉が出てこなくなったからです。

本当の自分を生きているはずの人間のブログで、死なないように漂っている亡霊が語れることなど、たかが知れていました。

6月末の時点で、叩いても逆さにしてみても、内側にはもう何もなかった。

おそらくアメブロで書いていた頃から前兆があったでしょうし、こちらに越してからはそれを顕著に感じます。

読み返してみると、スバリ、面白くない。

苦しみながら嫌々ながら書いたであろうことは、よく伝わってきました。

早かれ遅かれこうなることを予想していたフシが、なかったと言えば嘘になるかなぁ。

振り返れば私の2017年は、前半6ヶ月と後半6ヶ月でパックリ別れていました。

カオナシ状態だった16月。

出逢いに導かれた7月。

北西へ舵を取った8月。

本当の自分を探してジェットコースターに飛び乗った9月。

本当の自分を見つけて帰還した10月。

本当の自分で走り始めた11月。

本当の自分で障害物競走に挑んだ12月。

もう「本当の自分探し」は終わりです。

そもそも探すものじゃなかった。

ごめんね、当たり前に一体化してるから気付かなかったんだよ。

不随意筋のように私を生かしてくれていたって。

でもネガティブな体験を厭うようになった私は、無意識に彼女を邪魔者扱いして隅にギュウギュウ追い遣った。

その結果、心と体と人生全体が機能不全に陥りました。

加えて厄介なことに、横着な私はそれ以降、現実逃避というぬるま湯に浸かって彼女を徹底的に退化させてしまった。

あわや心肺停止か、というところで一命を取り留めたのが10月だったというわけ。

これは、両親、友人、仲間、先生、その他た~くさんの人が助けてくれたお陰なんです。

皆さん、本当に、本当にありがとうございました。

再度お断りしておきますが、私は横着です。

おまけに不真面目で飽きっぽい。

人生に退屈すると “横着・不真面目・飽きっぽい三姉妹” が幅を利かせて在り方にカビが生える、という傾向性を持っています。

そうそう「在り方」って何?

波動調整®︎講座で初めて知った言葉。

波動調整®︎インストラクターをやりながらも正直わからず、ああでもないこうでもない何年も考え続けてようやく答えを出せました。

在り方とは、一人一人が産まれながらに持っている「自分はこう生きる」という契約のことであり、心のインナーマッスルのこと。

あと、併せて今回わかったことがあります。

教科書だったら太字で赤字でアンダーライン級に大事なことです。

在り方は 鍛えないと 退化する。

うっわ~めんどくさっ!!!

でもやっぱり何がいちばん辛いって「人生に退屈すること」だと、私は思います。

で、これまたやっぱり、本当の自分で生きた方が人生は面白い。

今までの私は、本当の自分を探していました。

これからの私は、本当の自分を鍛えて活かします。

退屈してカビが生える不快さに比べたら、まぁ、筋トレぐらい、ねぇ(少し遠い目をしてみる)。

自分の人生のシナリオがどうしてこうなっているのか?なんて、まさに神のみぞ知る。

だからこれはもう、スポーツだと思って遊ぶしかない。

あんな体験をしてしまったら、嫌でも生き方を変えざるを得ません。

「本当の自分を生きるとは」なんて誰かを諭したかったんじゃない。

「ねぇねぇ聞いて!」って、感動を分かち合いたかったんだ。

そう気付いて、またブログを始めようと思いました。

そしてここだけは、これまでも、これからも変わらない。

生きているかぎり私はいろんな形で表現し続けます。

何があっても「人生はエンターテイメントだよ」と。

↓ エンターテイメントをあなたに♡

シェアする

フォローする